メディアパートナー


Argus LPG and Petrochemical Workshop
アーガス LPG&石油化学ワークショップ
米中貿易戦争の行方と国際LPGおよび石化市場への影響
 2019年10月8日(火)14:00~16:00(受付13:45~)@東京 八重洲<終了>
■ワークショップ資料 公開中■
 
変わる石化商流と石化原料としてのLPGの国際フロー

米中貿易戦争が各種商品の国際貿易構造の再構築を強いるなか、石油化学品およびLPGの商流も大きく変化しています。過去、中国においては米国産の比較的安価なプロパンを原料として想定するPDHプラントが数多く設置され、これが日本を含む近隣諸国の石化産業に大きな変化をもたらしました。しかし、現況においては、中国の米国産LPGの調達は困難となり、さらに米国からのポリエチレンの輸入減少を与儀なくされる可能性も高まっており、中国の国際石化市場における立ち位置が大きく変わろうとしています。

アーガス日本支局では、この複雑な市場変化の解析の一助とすべく、無料ワークショップを開催したします。本ワークショップでは、約25年に亘り日本でアジア石化市場を分析してきたDavid Hannaが米中貿易戦争が国際石化産業にもたらす影響について考察し、弊社LPG統計サービスの責任者として国際LPG市場の定量分析を担当するDavid Appletonが国際LPGフローの現況と今後について考察します。日本のLPG事業者および石化事業者の今後の戦略構築に資するワークショップです。皆さまお誘いあわせのうえ、お気軽にお申込みください。

なお、ワークショップの内容をよりご理解いたただくため、本フォーラムにお申込みの皆さまには10月末日まで2つの情報サービスArgus LPG World」および「Argus LPG Outlookの特別無償トライアルを提供させていただきます。
その他のLPGならびに石油化学に関連する情報サービスの無償トライアルもあわせてご希望の場合には、本ワークショップへのご参加申込み時にご希望の情報サービスをご遠慮なくお申し付けください。
※1:現在ご契約いただいている情報サービスはトライアル対象外になります。
※2:報道機関の皆さまにはサンプルのみの提供とさせていただきます。


|ワークショップ資料ダウンロード|

米中貿易戦争に関する考察 by 三田 真己
Global LPG Markets, Trade Flows and the Petrochemicals Opportunity by David Appleton
PDH and propylene developments by David Hanna


|講師|
David Hanna - 北東アジア戦略担当 Argus Media Limited 日本支局
David Appleton - LPG上級コンサルタント Argus Media Singapore
三田 真己 - アーガス日本支局代表 Argus Media Limited 日本支局(司会・通訳)


|開催日時| 

2019108日(火)14:001600 (受付13:45~)

|場所|

TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター ホール11A
東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル 11階
地図


|特別トライアルのご案内|
ワークショップの内容をよりご理解いたただくため、本フォーラムにお申込みの皆さまには10月末日まで2つの情報サービスArgus LPG World」および「Argus LPG Outlookの無償トライアルを提供させていただきます。
なお、その他のLPGならびに石油化学に関連する情報サービスの無償トライアルもあわせてご希望の場合には、本ワークショップへのご参加申込み時にご希望の情報サービスをご遠慮なくお申し付けください。
※1:現在ご契約いただいている情報サービスはトライアル対象外になります。
※2:報道機関の皆さまにはサンプルのみの提供とさせていただきます。

 

|お問合せ|Argus Media Limtied 日本支局 03-3561-1805 JapanSupport@argusmedia.com
担当:門倉